映画『帝一の國』を観て

今日は高校3年生の娘がGW中、唯一塾のない日ということで、

ショッピング&映画

に小学5年生の娘と共に3人で行くことにした。

ショッピングは、

普段履く靴とパジャマ

を新調した。

映画は、3人で相談した結果、

『帝一の國』

を観ることにした。

イケメン俳優が出ているだけで、内容は期待していなかったが、おもしろかった。

おもしろかった点は、

  • 友情が貫かれていた
  • 信念が貫かれていた
  • キャラが貫かれていた
  • 笑いが散りばめられていた

の4点。

恋愛もいいけど、友情って、やっぱりいいなぁ。

好きなことがあるって、やっぱりいいなぁ。

現実的にはそうとは限らないが、物語としては、キャラが貫かれていることで、安心感があるし、観ていてスッキリする。

ユーモアがあることは本当に大切。

ということで、大満足で帰って来た。

さあ、GWもあと少し。

やるべきことはやって、遊ぶ時は遊んで、休みを満喫するぞ〜。

この記事を書いた人

denim

denim

☆プロフィール☆
ブログを読んでいただいて、ありがとうございます。
denimです。
ずっとワーキングママをしていて、最近やっと自分の時間ができるようになり、好きなことをしています。
ブログもテーマは特に決めず、好きなことを書いています。
最近はBTSと韓国に興味津々。
日々自分らしく、自分のペースで楽しんでいきましょう❣
もうひとつブログを運営しているの、よろしかったら見てください。