格安SIMに変えるための準備と当日したこと

勝間塾に入ってから、

ロジカルシンキング、

フォトリーディング、

ストレングスファインダー、

ドルコスト平均法による投資、

ブログなど、

実践に移してきたけれど、なかなか実践にうつせなかったひとつが、格安SIM。

2年縛りもあり、3月がちょうど更新月だし、

娘の中学入学も重なるため、思い切ってauから格安SIMに変えました。

格安SIMについて、まったくの無知だった私が、どのように変えられたのか。

やるべきことを書いておきたいと思います。

事前にするべきこと

①格安SIMに詳しい人から話を聞く

まずは格安SIMに詳しいファイナンシャルプランナーのまなどんさんにレクチャーしていただきました。

勝間塾の仲間で、レクチャーしてもらった人が多く、安心できる人柄ということで、私もお願いすることに決めました。

聞きたいこと

  • 息子が、4月から就職するので、自分でスマホ代は払ってもらおうと思い、名義変更しなければならないこと。
  • 自分の父、母の分も支払いはしているけど、auでの加入時、学割の都合なのか、自分名義で6人分作れず、上の娘、父、母の3人は名義が、上の娘になっていること。
  • 下の娘が新たにスマホを欲しがっていること。
  • どの会社を選んだらいいのか。
  • 自分や家族の使っている月々インターネットを見て、どの料金プランを選んだらいいのか。

など、聞きたいことが山ほどあり、色々教えていただきました。

まなどんさんのブログはコチラ

②スマホの機種を選び、購入

auで解約して、すぐに乗り換えられるように、

『当日購入するから大丈夫』という息子以外は、事前に全員分のスマホを購入。

ちなみに、私はIPHON XR 。

夫と大学生の娘は、IPHONE 8 。

中学生の娘と父と母は、HUAWEI P20 lite。

③スマホの画面に貼る保護フィルムやスマホカバー、購入

購入したら、汚れる前にカバーしておきたいので、事前に購入、フィルムを付けておく

いよいよ乗り換える当日

当日は名義を変更する息子と、

父と母のガラケーの名義になっている上の娘を伴って、

auショップに行きました。

④auショップにて、名義変更。

スマホの電話番号が変わってしまってもいい方は、解約するだけで大丈夫。

私の場合は、

電話番号を変えたくなかったので、

息子を息子本人の名義に変更。

父と母の名義を私に変更。

解約する前にしました。

ちなみに上の娘は、大学2年生になるので、もうすぐ就職することを考え、娘本人名義のままにしておきました。

先に解約してしまうと、名義変更、大変らしいです。

⑤auショップにて、解約手続き

⑥ビックカメラに行って、格安SIMの会社とプランと選んで、契約

⑦帰宅後、SIMを自分で入れ、設定して、終了。

ちなみに、

私、夫、中学生の娘、父、母は、

BIC SIM(IIJmio SIM)に、

大学生の娘は、LINE MOBILEにしました。

息子は、auにいる段階で時間的に拘束されるのが嫌で、そのまま機種変更でauで契約してしまいました。

BIC SIMは、ファミリーシェアプランがあったので、10GBを、

私と夫の2人で分けて、3860円。

中学生の娘と父と母の3人で分けて、4860円。

合わせて、5人分が8520円です。

大学生の娘は、7GBで2880円です。

今まで4万円位は毎月支払っていたのに、

格安SIMにしたら11400円で収まります。

SIMフリーのスマホを購入する初期費用がかかりますが、月々のスマホ代がここまで抑えられると、本当に家計が助かります。

設定など、ちょっと面倒ではありますが、特に難しいことはなく、時間のある日を見つけて、ゆっくりやれば大丈夫です。

最後に、

まなどんさんのおかげで、無事格安SIMにすることができました〜❣️

ていねいに色々教えていただき、どうもありがとうございました😊

まなどんさんに格安SIMのことを聞きたい方は、

コチラへ❣️

この記事を書いた人

denim

denim

☆プロフィール☆
ブログを読んでいただいて、ありがとうございます。
denimです。
ずっとワーキングママをしていて、最近やっと自分の時間ができるようになり、好きなことをしています。
ブログもテーマは特に決めず、好きなことを書いています。
最近はBTSと韓国に興味津々。
日々自分らしく、自分のペースで楽しんでいきましょう❣
もうひとつブログを運営しているの、よろしかったら見てください。