ディズニーランドまでの心の葛藤

横浜市立の学校に通っている子どもたちが楽しみにしている6月2日。

開港記念日。

大人たちはあまりいつもと変わらない平日だが、毎年楽しみしている子どもたち。

ウチの大学生と高校生はもう関係なくなってしまったが(横浜市立の高校ならお休み)、小学生はうれしそう。

しかも、今年は私もちょうど仕事が休みとなり、急きょ、

「ディズニーランドに行こう」

という事になった。

ところが、前日の朝、

「やっぱり行くのやめようかな」

と言い出した娘。

どうやら前の日の夜のお風呂に高校生の姉と一緒に入った際、『自分は学校なのにズルイ』的な事を言われたよう。

あと、友だちからもおウチに遊びに来ていいよ、と誘われ、気持ちが揺らいでいるらしい。

朝から涙。

「お姉ちゃんにはママからちゃんと言ってあげるから、決めるのは自分だよ。夕方電話するから、行くなら帰りにチケット買って帰るね」

と約束して家を出た。

夕方。

心配しながら電話すると、

「〇〇ちゃんのウチは明日ダメらしい。やっぱり、ディズニーランド行くー」

と明るい声。

意外な展開に急いでJTBに走り、チケット購入。

やったー。

明日は早起きしてディズニーだー。

Posted from SLPRO X for iPhone.

この記事を書いた人

denim

denim

☆プロフィール☆
ブログを読んでいただいて、ありがとうございます。
denimです。
ずっとワーキングママをしていて、最近やっと自分の時間ができるようになり、好きなことをしています。
ブログもテーマは特に決めず、好きなことを書いています。
最近はBTSと韓国に興味津々。
日々自分らしく、自分のペースで楽しんでいきましょう❣
もうひとつブログを運営しているの、よろしかったら見てください。