ディズニーリゾートへの夏休み計画

今年は高校3年生の受験生がいるため、長い旅行ができない。

塾の合間を使って、ディズニーリゾートへ行くことに決めた。

昨年度は珍しく一回も行けなかったので、テレビなどでディズニーが映ると『行きたい。早く行こうよ〜。』と、よく言っていたのでリクエストに応える形となった。

JTBにて予約

6月中旬にはJTBに予約に行った。

なぜ、JTBなのかというと、職場の福利厚生サービスを使えるからだ。

同じ職場の人たちの中でも、知らないで利用をしてない人も多い。

私の職場のものは、今回1人に付き1泊2500円の補助が出る。

今回は3人で2泊なので、15000円の補助が出る。

ディズニーチケットは、年4枚まで、大人・中人・シニア1枚1000円、小人1枚500円なので、2500円の補助。

合わせて17500円の補助がもらえる。

東京ディズニーセレブレーションホテル

初のセレブレーションホテルに泊まることにした。

大人1人、高校生1人、小学生1人の3名。

1人1泊14700円。

2泊なので、88200円。

そして、3デーマジックパスポート。

大人17800円。

中人15500円。

小人11500円。

合計44800円。

合わせて、133000円。

補助の17500円を引いて、

今回の旅行代金は、115500円だ。

バケーションパッケージだと

JTBに申し込む前に、バケーションパッケージも考えた。

選んだバケーションパッケージには、

  • 3デーマジックパスポート・スペシャル
  • ファストパスが6枚
  • ショー鑑賞券が2枚
  • リゾートライン3日間乗り放題
  • 朝食1回と朝食か昼食1回
  • オリジナルグッズ
  • フリードリンク券

などが付く、夢のようなパッケージなのだ。

だけど、値段も高額で、

泊まるホテル日にち、人数などは同じで、

231500円。

10万円以上違うと、やはり考えてしまい、娘たちとも相談して、安い方を選んだ。

まとめ

旅行など、楽しいことは、ちょっと早めに計画を立てることがオススメ。

部屋にも余裕があるので、色々選べるし、他と比較してゆっくり考えることができる。

何より、旅行が決まった日から、ずっと、『ディズニー楽しみダネ〜』と、わくわくした気持ちを長く持つことができる。

もう旅行は始まっているのだ〜。

この記事を書いた人

denim

denim

☆プロフィール☆
ブログを読んでいただいて、ありがとうございます。
denimです。
ずっとワーキングママをしていて、最近やっと自分の時間ができるようになり、好きなことをしています。
ブログもテーマは特に決めず、好きなことを書いています。
最近はBTSと韓国に興味津々。
日々自分らしく、自分のペースで楽しんでいきましょう❣
もうひとつブログを運営しているの、よろしかったら見てください。