閉じる
閉じる
閉じる
  1. BTS 2020年 FESTA 7周年  6月13日 ボラへ企画に参加…
  2. Agust D 『D-2』Daechwita(ディチダ)MV撮影地 〜…
  3. BTS とJust Dance Now
  4. はじめて、iPad Proでイラストを描いてみた
  5. BANG BANG CON 2020,4,18(土)〜19(日)
  6. BTS マテルドール
  7. ARMYに人気のLEMONA×BTSハート缶をソウルで買ってみた
  8. 3回目の渡韓で行きたかった所 〜cafe onion 安国店
  9. BTS、ニューアルバム『MAP OF THE SOUL:7』で、ついに…
  10. ソウルのJ−HOPEセンイル広告
閉じる

わくわくデニム

学生時代の舞踏研究会の飲み会

昨日ブログにあげた、学生時代の舞踏研究会の飲み会に参加して来た。

昨日のブログ『私の青春時代』

卒部してから、約30年みんな色々な道を歩んできた。

女性軍はやはり家庭、子育てが中心。だいたい子どもの年齢も同じで、皆さんお子さんたちが優秀で、とてもステキな大学に通っていて、お母さんの鏡。教育ママな感じがしない所が、またイイ。

男性軍はそれぞれの仕事をキチンとして、ちゃんとした社会人だ。結婚の時期は色々だったりして、お子さんの年齢もバラバラバラ。

再びダンスを始めた人もいる。

パートナー(一緒に踊る女性)も見つけて(奥様ではない方)競技会にも出ているから、すごいなぁ〜。

なかなかダンスの話は、知らない人、興味のない人にはできないので、やはりうれしい。

特に『また再開したいけど、続けるのが難しい』という相談ができる人がいない。

何でもググれば、パッと答えの出る時代だけど、これだけは突破口が見つからず困っていた。

ダンスを再開した先輩に相談すると、

  • 自分の家の近くの知っているスタジオを教えてくれた
  • 友達がプロとして働いているスタジオを教えてくれた
  • 物足りないかもしれないけど、グループレッスンも視野に入れる(やってみないとわからない。意外と自分に合うかも?)
  • リーダー(一緒に踊る男性)を見つけて一緒に習う事で、続ける事と安く習える事の2点をクリアできる(インターネットでリーダーを探すのもイイよ、とのこと)

色々な方法を提案してもらい、本当に感謝。

次はどこまで自分が行動できるか、である。

帰りの電車の中で、うれしい情報。

今年の24時間テレビのメインパーソナリティー。

NEWSの小山くん、嵐の櫻井くん、KAT-TUNの亀梨くん。

わーいわーい。今年も慶ちゃんダァ〜。うれしい❗️

また忙しくなるけど、慶ちゃんがんばって〜。

The following two tabs change content below.
デニム

デニム

☆プロフィール☆ デニム。職業は保育士。産休、育休をもらい、3人の子どもを育てながら続けてきた。自分の子どもと接する時間が短く『これでイイの⁈』と思いながら働く。保育園内での立場も変わっていく中で悩みも多く、『もっと違う事も勉強したい』『色々な人と話したい』『自分の好きな事を好きなだけしてみたい』『センスの良いオシャレな暮らしをしたい』『もっと自由な時間を手に入れながら生活するには、どうしたらいいのだろう』などと考え、勝間塾に入塾。ブログとも出会う。インプットと同じくらいアウトプットも大事だと学ぶ。子どものこと、食べ物のこと、ファッションのこと、大ファンのNEWSのこと、などを書いています。応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. はじめて、iPad Proでイラストを描いてみた

  2. 新食感宣言食パン

  3. 2019 BTS POP-UP in SHIBUYA &…

  4. BTS とJust Dance Now

  5.  広島1日目  〜NEWS LIVE TOUR 2019 WOR…

  6. 純米せんべい

ページ上部へ戻る