社交ダンス

学生時代、競技ダンス(社交ダンス)をしていた。

短大では幼児教育科だったため、保育士資格と幼稚園教諭資格を取るため、長い休み中は実習もあったり、とにかく忙しい上、部活ではダンスの例会、スタジオにも通い、休日は競技会で、ノンビリした学生生活とは縁遠い毎日だった。

ダンスが嫌だと思ったことも多かったけど、辞めてみると、早く踊りたいと思う。

ただ、結婚して子どもができると、なかなか自分の習い事に割く時間がなくあきらめていた。

でも、『ソース』という本を読んで、それではいけない、と思った。

『ソース』では、やりたい事に優先順位を付けず、【自分のワクワクはすべて実行しましょう】と同時実行を勧めている。

詳しくは、こちら

『ソース』との出会い

というわけで、

公共の場所での初心者教室に通ったが、何か物足りず、きちんとしたスタジオのあるダンス教室で先生と一対一でレッスンできる個人レッスンを始めた。

久しぶりに踊ってみた感想。

・学生時代はルーティンを作ってもらい、その順番で踊っていたので、リーダーのリードはあまり関係なく踊っていた。これからは、リーダーのリードを感じながら踊れるようにしたい。

・スローの足型を忘れてしまっていた。ワルツに慣れたら、スローも上手に踊りたい。

・ネックが元に戻りがちなので、気を付ける。

これから、どのように成長できるのか。

一から習う気持ちでガンバロウと思う。

この記事を書いた人

denim

denim

☆プロフィール☆
ブログを読んでいただいて、ありがとうございます。
denimです。
ずっとワーキングママをしていて、最近やっと自分の時間ができるようになり、好きなことをしています。
ブログもテーマは特に決めず、好きなことを書いています。
最近はBTSと韓国に興味津々。
日々自分らしく、自分のペースで楽しんでいきましょう❣
もうひとつブログを運営しているの、よろしかったら見てください。