PTAと働くママ

昨日は小学校の校外委員会があるため、休暇を取った。

子どもがいると、それに伴って色々な大人の役割が増える。

町内会に加えて子ども会、学校のPTA、学童などに通って入れば学童の役員など、忙しいポストについてしまったら、仕事と同等に大変だ。

保育園は働いているお父さん、お母さんがほとんどなので、仕事で休みの多い土曜日に役員会を開くことが多い。

ところが、学校は平日だ。

昔よりも働くお母さんが多い現在も、変わっていない。

しかも、お母さんは働いている人がほとんどなので、

『私は働いているからできません』

という言い訳はできない。

小学校は特に、一人の子どもにつき、6年間の間に一回はするように、ということで、カードが配布され、言い逃れができないよう、受けた役員会か、これからできそうな学年の所に◯を付けなくてはならない。

上の子どもたち2人は、下の子が産まれて育休中に、1年づつ続けて2年間役員をした。

産まれたばかりの子がいても、仕方がない。

だって、今しか受けられないから。

合わせて子ども会役員も2年間やった。

決してやりたくない訳ではない。

子どもたちのためになるのだから、できるだけの事はしたいと思っている。

ただ、

休暇を取るのが難しい。

なかなか取れない休暇を使って出席しても、会がダラダラしていたり、

『集まることに意義があるんです』

とか、言われると、本当にゲンナリしてしまうのだ。

1番下の子は、もう育休も取る予定がないし、いつか受けなければならないと覚悟していたので、がんばることにした。

せめて、土曜日に役員会してくれないかなぁ。

校外委員会出席のために休暇を取るせいで、自分の子どもたちの授業参観、懇談会、1泊の自然教室の説明会、受験の説明会は行くことができない。

【本末転倒】

とは、このことだな。

他の国はどうなっているのか、知りたいと思った。

常識となっていることだけど、そろそろPTAのあり方も考えるべきなのではないかしら。

何か変えなくてはいけないのではないか、と思った1日だった。

この記事を書いた人

denim

denim

☆プロフィール☆
ブログを読んでいただいて、ありがとうございます。
denimです。
ずっとワーキングママをしていて、最近やっと自分の時間ができるようになり、好きなことをしています。
ブログもテーマは特に決めず、好きなことを書いています。
最近はBTSと韓国に興味津々。
日々自分らしく、自分のペースで楽しんでいきましょう❣
もうひとつブログを運営しているの、よろしかったら見てください。