身長の話

今日職場の休憩時間に

身長の話になった。

『子どもの頃からずっと背が高かった』

『すごく大きくても、小学生で早々に

止まってしまう子もいる』

『高校生になってから伸びて、中学生の

頃のイメージとすごく変わる子もいる』

『兄弟でもまったく違う』

などなど、色々な話が聞けた。

私は、ずっと小さい頃から背が高く、

小学校卒業の時に165㎝。

中学校でさらに6㎝伸びて、171㎝。

当時の私は痩せていて、

あだ名は

『ゴボウ』

『エンピツ』

など。

今では「やせてるねー」と言われたら

うれしいけど、

当時は「やせてる」と言われるのは、

すごく嫌だった。

背が高いのも、あまり好きでなくて、

小さくて可愛らしい女の子になるのが、

憧れだった。

私の子どもたちも背が高い。

小学4年生の娘は155.2㎝。

学年2番目に背が高いそうだ。

学年1番の子は155.5㎝。

あまり変わらない。

ビックリ‼️

小学校低学年までは、平均より

少し高いくらいだったのだが、

最近急に伸びた。

上の2人は保育園の頃から

背が高かったので、末娘だけは、

小さいのだと思っていたが、

伸びる年齢が違っていただけだった。

ちなみに、私の年子の妹は154㎝しかない。

「足して2で割ったら、ちょうどイイ」と、

よく言われていた。

ホントに兄妹は性格が違うだけでなく、

身長も伸び方も個性豊かだ。

どんなに努力しても変えることのできない身長。

自分の個性として受け入れて、

自分らしさを大切にしていきたい。

この記事を書いた人

denim

denim

☆プロフィール☆
ブログを読んでいただいて、ありがとうございます。
denimです。
ずっとワーキングママをしていて、最近やっと自分の時間ができるようになり、好きなことをしています。
ブログもテーマは特に決めず、好きなことを書いています。
最近はBTSと韓国に興味津々。
日々自分らしく、自分のペースで楽しんでいきましょう❣
もうひとつブログを運営しているの、よろしかったら見てください。