子どもにとって、ステキなママとは

「子どもがディズニーランドが大好きなのよ」

と、職場の人に話したことがある。

そしたら、

「それは、ママが喜ぶ所だから好きなのよ」

と言われたことがある。

何気ない一言だが、ハッとした。

そうか。親も子どもの笑顔が見たいけど、子どもも親の笑顔が見たいのだなぁ。

「子どもために」

と、楽しめていればいいけど、

自分を犠牲にして、子どもだけのためだけに生きているママより、

自分の好きなことをする時間を少しでも確保したり、一緒に楽しめる物を見つけて、いつもニコニコしているママが、子どもは大好きなのだ。

この記事を書いた人

denim

denim

☆プロフィール☆
ブログを読んでいただいて、ありがとうございます。
denimです。
ずっとワーキングママをしていて、最近やっと自分の時間ができるようになり、好きなことをしています。
ブログもテーマは特に決めず、好きなことを書いています。
最近はBTSと韓国に興味津々。
日々自分らしく、自分のペースで楽しんでいきましょう❣
もうひとつブログを運営しているの、よろしかったら見てください。