初めての韓国旅行1日目〜味加本(ミガボン)の参鶏湯(サンゲタン)

韓国に着いた日はホテルのある明洞周辺を散策しました。

夕方、韓国で初めて食べる夕食は参鶏湯に決めていました。

たまたま見つけたお店は、お粥と参鶏湯のお店。

後からよく見たら、ガイドブックにも出ている有名店でした〜。

味加本(ミガボン)

味加本(ミガボン)の詳細はコチラ

鶏肉が一羽まるまる入っている本格的な参鶏湯を食べたのは初めて。

韓国はおかずがたくさん付くということでしたがコチラはカクテキと塩が付いてくるだけでした。

お粥だともっといっぱい付いてくると思います。

値段も1300円と日本ほど高くはないです。

味付けはクセもなく、とてもおいしかったです。

薄味なので、塩で味付けをしながら食べたり、鶏肉に塩をつけながら食べたりしました。

おいしくて、娘も全部食べることができましたよ❗️

そして、何より日本人⁈と思うくらい、日本語堪能な店員さんばかりで、とても安心できる空間でした。

ホッと一息つくなら、このお店をオススメします。

他のお店も行って食べ比べたかったのですが、それはできなかったので、次は他のお店にも行って食べてみたいですが、

韓国に行ったらまた行きたいお店です。

この記事を書いた人

denim

denim

☆プロフィール☆
ブログを読んでいただいて、ありがとうございます。
denimです。
ずっとワーキングママをしていて、最近やっと自分の時間ができるようになり、好きなことをしています。
ブログもテーマは特に決めず、好きなことを書いています。
最近はBTSと韓国に興味津々。
日々自分らしく、自分のペースで楽しんでいきましょう❣
もうひとつブログを運営しているの、よろしかったら見てください。